見えるものを守るために、見えないところで支えます。

本間技建株式会社は、土と地盤の専門工事会社です。
これまで培ってきた技術と経験を活かし高い品質と確かな施工で顧客満足度の更なる向上を目指し、誠意と信念を持って仕事に取り組むことを企業理念としています。

見えるものを守るために、見えないところで支えます。

本間技建は、地盤改良のスペシャリストとして、足元の安心を提供し、社会的要請にこたえるために、地盤の特性はもちろん、その土地が何に、どのように使われるのか、周辺環境はどうかということも考慮して、工法をご提案しています。

本間技建とは
About

本間技建株式会社は、深層混合処理工法であるDJM工法を用いて地盤改良を施工する専門工事会社として1987年3月に設立されました。

1988年には、浚渫土などの泥土を固化処理する泥土処理工法や2001年には中層混合処理工法であるパワーブレンダー工法を導入するなど、業務範囲を拡大しながら土と地盤のエキスパートとして経験を積んでまいりました。

さらに、2004年には等厚式地中連続壁工法であるTRD工法を導入し、地中連続壁の施工にも携わっています。

こうして土および地盤の改良、さらには地中連続壁の施工や液状化対策工法であるCPG工法を導入するなど、地盤に関わる様々な課題解決に取り組んでまいりました。

その経験とノウハウを活かして今後も当社は幅広い技術でお客様のお役に立てるよう邁進してまいります。

私たちと一緒に働きませんか?

採用情報

協力業者・資材業者のみなさまへ

弊社指定様式ダウンロード

協力業者・資材業者の皆様から弊社にご提出いただく以下の様式をダウンロードによりご使用いただけます。